HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1の学習について

はじめに

前回に引き続き、HTML5の学習に関する記事になります。
前回の記事はHTML5やCSSの記述で実際に画面上で動きを確認する場合に便利だったツールを紹介しています。
記事はこちら ⇒ https://bsblog.casareal.co.jp/archives/4196

学習者のスキルレベル

業務の中で調べながらHTMLとCSSの修正をしたことがある。(軽微なもの)
学校でHTMLとCSSについて学んだ。

実際に使用したテキストやサイト

1.Ping-t



このサイトはHTML5プロフェッショナル認定試験の出題範囲を網羅しているかどうかの審査に合格し、出題範囲に添って作成された教材として「HTML5」認定教材にもなっています。
利用するにはプレミアムコンテンツに加入する必要がありますが、約470問の演習が可能となっており、解説には実際のソースや図、表がカラーで載っているためわかりやすくなっています。

実際のソースも載っているため、前回紹介したHTMLやCSSの記述で実際に画面上で動きを確認する場合に便利だったツールを使用しながら理解を深めていくことが可能となっています。
本サイトでは試験の受験費用が1,100円引きになるため、お得になっています。

何度も繰り返し問題と解いて解説を読み、銅・銀・金の正解数の指標を全て金にすることを目標に学習を進めました。

【公式サイト】
https://ping-t.com/

2.HTML教科書 HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 スピードマスター問題集 Ver2.0対応

こちらの参考書は全5章に分かれた分類と各問題に重要度が載っており、問題のすぐ近くに回答と解説が載っているためわからない問題について解説を読むことで理解を深めることができます。
本の最後には模擬試験が1回分と公式サイトからダウンロード版の模擬試験がダウンロードできるため、2回分の模擬試験が体験できます。
注意点としては何点か誤植などがあったので、公式サイトを確認して誤植を直してから学習を進めていくといいかもしれません。

【本の公式サイト】
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798154619

3.初歩から学ぶHTML5/CSS3入門

こちらはカサレアルで開催しているセミナーになります。
研修の対象者は以下になります。(サイトから抜粋)

■ Webアプリケーションの基礎としてWeb標準を意識したHTML5/CSS3を習得したい方
■ HTML5/CSS3を体系的に基礎から学びたい方

私も受講しましたが、HTML5やCSS3の基本的な箇所から独学では少し理解が難しいレイアウト(float,position)といった内容を詳しく解説しており、
VSCodeを用いて手を動かしながらも学べるセミナーとなっています。
特に初学者にはお勧めできるセミナーです!
【セミナーの詳細】
https://www.casareal.co.jp/ls/service/openseminar/html/w004a

学習手順

1.「初歩から学ぶHTML5/CSS3入門」セミナー受講(受講は自由)
2.「Ping-t」の問題を解く
3.「Ping-t」の解説を読む
4.「HTML教科書 HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 スピードマスター問題集 Ver2.0対応」の問題を解く
5.1~4を実施したら「Ping-t」で模擬試験などを実施する。(合格ラインは70%程度のようです)

まとめ

これまでHTML,CSSの実装は調べつつや他のソースを参考に実装をしていた部分もあり、想定通りに画面表示されなかったときに調査にかなり時間がかかってしまっていたことがありました。
(特にCSSのスタイル適用の優先度など)
今回の学習を通じて曖昧な知識で実装を進めていた部分を理解をしたうえで実装できるので、今後の業務でも役に立つ知識になると思いました。


--------------------------
システム開発のご要望・ご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です