ランチ放浪記 ~意識高すぎ高杉バーガー~

自由が丘が誇るハンバーガー2強の一角

今回おじゃましたのは、自由が丘駅から徒歩3分のところにある「自由が丘バーガー 本店」さん。

前回に続きハンバーガー店の紹介になってしまいましたが、前回の「BAREBURGER」ととともに自由が丘の双璧をなすハンバーガー店です。行かないわけにはいきません。

食べログ評価で3.67、ハンバーガー百名店2017~2019と、まさしく甲乙つけがたいお店。

こちらは本店になりますが、青山と羽田空港にも支店を構えるという、立地からも意識の高さが伺えます。

 

お店はこじんまりとした雑居ビルの4Fにあります。ビルのエレベーターで4Fに上がると、お店が迎えてくれます。

おそらく4Fは半分が屋上なのでしょう。そのエリアにルーフが掛かり半テラス席のようになっています。

テーブルは5~6席ほどでその周りを植物が取り囲み、都会の喧噪を忘れさせてくれそうな空間がそこにはありました。

 

 

お店はテイクアウト用の袋が並び、お昼過ぎでしたが忙しそうでした。

テーブルにつき、注文をします。

自分はお店一番人気の「チーズバーガー」と「自家製ジンジャーエール」を注文。トッピングもいろいろ用意されていて、チーズだけでもカマンベールやブルーチーズなんかもトッピング可能とのこと。

助手のD山くんは「黒てきやきチーズバーガー」と「自家製コーラ」オーダー。

 

先に飲み物が運ばれてきました。

原液?のようなものがグラスに注がれおり、そこにソーダ水を入れる方式。

確かに自家製の感じはしますが、とてもジンジャーエール・コーラに見えません。

D山くんのコーラには、木の皮のようなものが浮かんでいます。

恐る恐る飲むと・・・!

 

 

漢方の味がしました。

D山くんのコーラに至っては木の樹液を飲んでいるようです。

甘味もゼロ、意識が高すぎるとこうなるのか・・・、わりとハンバーガーが心配になりました。

 

味わったことがないジューシーさ!ポテトもいい!

飲みものでカウンターパンチをくらっているところに、ハンバーガーが運ばれてきました。

流れるようなチーズに覆われたハンバーガーはなんとも映えます。

高さがすごかったので、ナイフで刻み口にすると・・・

・・・

旨い!

お肉のジューシーさ、チーズの口当たり、そしてそれを支えるバンズの力強さ、最高です。

これは人生イチのハンバーガーかもしれない。

そう思うほど美味しい。

 

また、この付け合わせのフライポテトもいい!

形丸ごと揚げたポテトですが、油がいいのかほのかに甘味があり、外はカリカリ中はホックホクです。

このポテト単品があればこれだけ追加で食べたいほど。

 

この日もあっという間に平らげました。

ハンバーガーは期待を裏切らない美味しさ、そして意識の高さが試されるドリンク、そんなお店でした。

皆さんも機会があれば。


--------------------------
システム開発のご要望・ご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です