チャンハブ散歩(新大久保編)

韓国人が通う絶品ジャージャー麺

本場のジャージャー麺が食べたい・・・ということで、韓国料理といえば新大久保!

その中でも、韓国人が通うという大人気店「肉&麺」に行ってきました。

お店の名前に若干の不安を覚えましたが、お昼すぎに到着したところ既に満席。

地元感溢れる店構えと、料理のいい香りに期待が高まります。

 

おすすめメニューは「ジャージャー麺」「海鮮ちゃんぽん」「タンスユク(韓国風酢豚)」とのことなので、この3つがセットになっているメニューを注文しました。

まず最初に海鮮ちゃんぽんとジャージャー麺が到着しました。

念願のジャージャー麺、一口食べてみるとモチモチな麺に絡む濃厚な味噌・・・今韓国にいるのかな?と錯覚するぐらい美味しかったです。

モチモチすぎてなかなか麵が切れないのでお箸にぐるぐると巻き付けて食べるのも韓国っぽくてよいです。

次に海鮮ちゃんぽん、こちらは海鮮と野菜がたっぷり入っていて非常に食べ応えがありました。

スープも海鮮の風味がしっかりついていて、すこしピリ辛で美味しかったです。

(個人的にはジャージャー麺に軍配!)

次に韓国風酢豚、今回一番衝撃を受けたお気に入りメニューです!

まず見た目からして、私たちが知っている酢豚とは全然違うと思いませんか?

カレールーを入れる器に甘酢ダレのようなものが入っていて、豚のから揚げをタレに付けながら食べる形式です。

豚のから揚げは細長く切られているからか、とてもサクサクとした食感で軽いのでいくらでも食べることができます。

そして、甘酢ダレにはフルーツ缶のようなものが入っていて結構甘みがあるのですが、これと豚がとても合うんです!

肉&麺に行く際は必ず注文していただき、この衝撃を味わってほしいです。

 

今回、友人と二人で食べに行ったのですが、なかなかボリューム感のあるセットでした。

ジャージャー麺1つとミニ韓国風酢豚、というような一人用のセットも充実しているので、お好きなメニューで注文できると思います。

 

ぜひ新大久保に行った際は、肉&麺で本場韓国を堪能してはいかがでしょうか。


--------------------------
システム開発のご要望・ご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です