タスク管理に「Microsoft To Do」を使ってみました

タスク管理ツールとして「Microsoft To Do」を使ってみました。
チーム用でなく個人用としてで、ちょっとしたタスクをメモ程度に…という用途ではありますが、
使ってみたところかなり使いやすく、タスクの抜け漏れが減った実感があるので良かった点などを書いてみようと思います。

※公式のページはこちらとなります。
https://todo.microsoft.com/tasks/ja-jp/

使うまでの経緯

これまでは基本的にWindows10の標準アプリ「付箋」で十分だったんですが、
細かいタスクが立て込んで付箋に書く量が増えていく一方…という状態が一時期続いていました。
そこで付箋の代わりとなるもので、タスクが立て込んでも整理しやすいものを探していました。
また、チーム用でなく個人用で探しており、そこで試しに使ってみたのが「Microsoft To Do」です。

なお「Microsoft To Do」も付箋と同じくWindows10のアプリとなります。
Microsoft Storeからインストールが可能です。この辺の手順は割愛します。

良かった点

良かった点1:タスクを整理しやすい

「新しいリストの追加」により自分の好きなように分類できます。
リストの中にタスクを追加していきます。
場合によってはより細かく、タスクの中にステップを追加することもできます。

自分の感覚としては
・大分類:リスト
・中分類:タスク
・小分類:ステップ
といった感じです。

良かった点2:タスク追加までの操作が少ない

タスクを追加する際の操作が少ない印象です。
なので打合せ中などにふと浮かんだタスクをサッと登録できます。
打合せ後に「なにかタスクが浮かんでたような…」が避けれるのは割と大きいと思っています。

良かった点3:今日の予定

タスクといっても優先度は今日中、今週中、今月中など様々だと思います。
その中から今日中に対応したいタスクを選択して「今日の予定」に設定できます。

良かった点4:期限設定&今後の予定

各タスクでは期限が設定できます。
「今後の予定」では期限が設定されているものがリスト表示されます。
期限が近いものから順番にリスト表示されるので「今日の予定」にどれを設定するか判断しやすくなるので便利です。

まとめ

あくまで細かいタスクが立て込んで色々やることが多く、抜け漏れを避けたい…
という目的で考えると「Microsoft To Do」はかなり便利だなと思いました。

個人的に一番便利に感じている機能は「今日の予定」です。
勤務開始時に「今日の予定」にタスクを設定(抽出)しておけば、その日のタスクがおおよそ把握できます。
「今日はこのタスクが終わればOK!」となるので、割とモチベーション維持にも役立っているかな…という感触です。

タスク追加や管理に時間が掛かり過ぎるようだと元も子もないですが、
浮かんだタスクをひとまず追加して期限(優先度)を設定しておけば、
今やるタスクに集中することができるのではないかと思います。
うまく活用すれば、抜け漏れを避けた上で効率アップにも繋がるかなと思っています。


--------------------------
システム開発のご要望・ご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です