IntelliJ IDEAでファイルのテンプレートを追加する

はじめに

最近プライベートでReact+TypeScriptを触っているのですが、
毎回コンポーネントのテンプレートを書くのが地味にめんどうです。
IntelliJ IDEAではファイルのテンプレートを追加できるようなので、
今回はReactの関数コンポーネントをテンプレートとして追加していきたいと思います。

環境

  • Windows10
  • IntelliJ IDEA 2022.1

テンプレートの追加手順

1. Ctrl+Alt+SでSettingダイアログを開く
2. Editor->File and Code Templatesを選択する
3. +ボタンを押下する

4. 必要な情報を入力する

  • Name:テンプレートの名前を入力する
  • Extension:テンプレートの拡張子を入力する
  • テンプレートとなるコードを入力する
  • Enable Live Templates:チェックを入れる

5. OKボタンを押下してファイルのテンプレートを追加する

動作確認

※画像をクリックすると、動作確認ができます。

おわりに

これで毎回関数コンポーネントのテンプレートを書くめんどくささから解放されました。
必要に応じてテンプレートを追加して効率的に開発を進めていきたいと思います。


--------------------------
システム開発のご要望・ご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。