October CMSでテンプレートを使ったメール送信

October CMSにメールテンプレートの機能があり、そのテンプレート機能を利用したメール送信のご紹介です。
もちろんHTMLメールも利用できますが、今回はテキストメールを利用します。

環境

  • Laravel:5.5
  • October CMS:1.0

実装方法

テンプレートの管理はOctober CMSで機能を持っていますので、まずはそちらに設定を行います。

  1. 設定メニューからメールテンプレートを開きます。
  2. 新規テンプレートボタンをクリックします。
  3. テンプレートの設定を行います。
    ※コードにはプログラム側で呼び出すためのキーとなるものを設定します。
  4. コードをコピーします。

次にメール送信のコントローラに以下の処理を追加します。

ポイントは、sendメソッドにさきほど設定したメールテンプレートのコード(’casareal.template::mail.test’)を設定するところです。
また、配列の変数(ここでは$dataを指します)を渡すことで、テンプレート側で使用することができます。

メールのテンプレートはデータベースで管理されるようになっており、そのテーブルもOctober CMSが自動的に生成してくれますので、非常に簡単に実装できるかと思います。

HTMLメールで送る場合や詳しい情報は、こちらが参考になるかと思います。

https://octobercms.com/docs/services/mail

 

 

システム開発のご相談はこちらからお気軽にお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です