GitLabコンテナを構築する手順

Docker上にGitLabを構築してみました。

【環境】
OS:CentOS 7
Docker CE:18.06.1
Docker Compose:1.23.1
GitLab:12.1.6

############################################################
## GitLabコンテナ設定&起動
############################################################
# GitLabコンテナ設定編集
$ mkdir -p /srv/gitlab/
$ cd /srv/gitlab/
$ vi docker-compose.yml
==================================
version: "3.7"
services:
  gitlab:
    container_name: gitlab
    image: gitlab/gitlab-ce:latest
    restart: always
    volumes:
      - ".conf:/etc/gitlab"
      - ".log:/var/log/gitlab"
      - ".data:/var/opt/gitlab"
    ports:
      - "9001:80"
    environment:
      GITLAB_OMNIBUS_CONFIG: |
        external_url 'http://local.gitlab.com/'
        nginx['listen_port'] = 80
        nginx['listen_https'] = false
        gitlab_rails['time_zone'] = 'Asia/Tokyo'
==================================

# GitLabコンテナ起動
$ docker-compose up -d

# ローカルPCのhostsファイルに設定(「xxx.xxx.x.xxx」の部分はご自身の環境に変更してください)
xxx.xxx.x.xxx local.gitlab.com

# ブラウザで確認(初期のログインユーザは「root」になります)
http://local.gitlab.com:9001/

Git環境を社内で構築したい場合にお勧めです。また、GitLabはDockerレジストリを提供しているので重宝しています。


--------------------------
システム開発のご要望・ご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。