AWSでのサブドメインによるアクセス設定

やりたいこと

https://ec2-XX-XXX-XX-XX.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com/test.php

https://bsblog.casareal.co.jp/test.php
のようにアクセスできるようにしたいと思います。

1.Elastic IPアドレスの取得

EC2インスタンスの作成時に付与される「パブリックIPアドレス」
だと、E2Cインスタンスを開始するたび、IPアドレスが変わってしまうので
固定されたIPアドレスを取得します。

・EC2 > Elastic IP アドレスより「Elastic IP アドレスの割り当て」を選択します。

・「割当て」を選択します。

これで固定IPアドレスが取得できます。

2.取得したIPアドレスをEC2インスタンスに関連付け

・「Elastic IP アドレスの関連付け」を選択します。

・関連付けを行うEC2インスタンス、プライベートIPアドレスを設定します。

https://[取得したIPアドレス]/test.phpで常にアクセスすることが可能となります。

3.Route 53でドメインを取得

・「ドメインの登録」を選択します。

・ドメインの取得を行います。

4.ロードバランサー作成

・ロードバランサーを作成します。

5.Route 53でホストゾーンのレコードセット作成

ホストゾーン > ドメイン名を選択
・「レコードセットの作成」を選択します。

・名前:サブドメイン名
・エイリアス先:作成したロードバランサー

6.ロードバランシング ターゲットグループの作成

・「ターゲットグループの作成」を選択します。

・ターゲットグループ名:任意
・ターゲットの種類:インスタンス

7.ロードバランサー リスナー/ルールの編集

・ロードバランサー > リスナー >「ルールの表示/編集」を選択します。


・IF
ホストヘッダー:サブドメイン
・THEN
転送先:作成したターゲットグループ名

上記設定を行うことで
https://bsblog.casareal.co.jp/test.php
でのアクセスが可能となります。

 

システム開発のご相談はこちらからお気軽にお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です