WorkWithPlusの機能紹介

既にWorkWithPlusのいくつかの機能やメリットに関する記事を掲載していますが、改めてWorkWithにはないWorkWithPlusの機能を紹介します。(バージョン10.1時点)

  • グリッドの機能強化
    • 豊富なフィルタリング機能
    • グリッドのタイトル行でのフィルタリング機能
    • フィルタ管理機能
    • ユーザによる表示列のカスタマイズ
    • 条件付き書式
    • 複数行選択
    • ページネーション
    • 列の集計値の表示
    • PDF、CSVファイルの出力
    • グリッド上でのデータの直接編集機能
    • 選択行のコピー登録
    • フリースタイルグリッドのサポート
  • 画面作成
    • カスタマイズ可能なプロンプト画面や参照画面
    • 参照専用の画面
    • ウィザード形式の登録画面
    • 確認用ポップアップ
  • 開発支援
    • 高い生産性を維持した継続的な開発
    • 画面レイアウトの構造の可視化
    • 必須入力機能
  • その他
    • Bootstrapを使用したトレンドのデザイン
    • 監査ログ
    • アクセス制御
    • カスタマイズ範囲が広いテンプレート

実際にWorkWithPlusで作成されたサイトのサンプルを、WorkWithPlusの開発元が公開していますので、ご確認ください。

WorkWithPlus Example
http://www.workwithplus.com/example

また、無料で試せる機能制限版のWorkWithPlusがGeneXus Marketplaceで公開されています。
WorkWithPlusを初めて利用する場合、GeneXusの経験が長いほど、開発方法の違いに戸惑うかもしれませんが、慣れてしまうとWorkWithPlusを使用しない開発には戻りたくないと思うほど便利ですので、是非一度お試しください。

GeneXus Marketplace – WorkWithPlus
https://marketplace.genexus.com/product.aspx?workwithplusfree,en

WorkWithPlusの隠れたメリット

 

システム開発のご相談はこちらからお気軽にお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です