GeneXusでのエラーメッセージの表示設定

GeneXusで入力チェック等を実装した際、エラーメッセージが隣接している項目等に重ねて表示される場合があります。
(ナレッジベースを新規作成後、特に設定を変更していなければ重ねて表示される設定になっています。)

他の項目等に重ねて表示させたくない場合は、 Validation Message Overlap Adjacent Controls プロパティの設定を変更します。

Validation Message Overlap Adjacent Controls プロパティ
http://wiki.genexus.jp/hwiki.aspx?Validation Message Overlap Adjacent Controls プロパティ

Validation Message Overlap Adjacent Controls プロパティは、ナレッジベース単位の設定になります。

Validation Message Overlap Adjacent Controls プロパティを「No」に設定すると、重ねて表示されなくなります。

また、メッセージの表示位置を変更したい場合は、Validation Message Position プロパティの設定を変更します。

Validation Message Position プロパティ
http://wiki.genexus.jp/hwiki.aspx?Validation Message Position プロパティ

Validation Message Position プロパティも同様に、ナレッジベース単位の設定になります。

Validation Message Position プロパティには「Right(規定値)」、「Left」、「Top」、「Bottom」の4つの設定があります。
(以下は「Bottom」に設定した場合の例になります。)

 

システム開発のご相談はこちらからお気軽にお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です