GeneXus起動時にKBを開かない設定

GeneXusは起動時に前回作業していたKBが自動的に開くように設定されています。
いくつかのプロジェクトを兼務していると、KBを切り替えて開発するため、GeneXusの起動時に望んでいないKBが開いてしまうことがあります。
プロジェクトが忙しい時は、1秒でも無駄にしたくないですよね。

そんなときはGeneXusの起動時に、KBを開かないように設定します。
GeneXus.exeのショートカットのプロパティを開き、「リンク先」に /noLastKbのパラメータを追加します。

"C:\Program Files (x86)\Artech\GeneXus\GeneXusXEv3JP\Genexus.exe" /noLastKb

 

システム開発のご相談はこちらからお気軽にお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です