日付選択のカレンダーアイコンの表示設定

GeneXusには日付の項目属性や変数を定義した際に、自動的に日付選択用のカレンダー機能が付いています。

このカレンダー機能が不要な場合は Enable Datepicker プロパティの設定を変更します。

GeneXus Wiki Enable Datepicker プロパティ
http://wiki.genexus.jp/hwiki.aspx?Enable Datepicker プロパティ

Enable Datepicker プロパティは、環境設定(ジェネレータ)毎もしくはオブジェクト(トランザクション、Webパネル)毎に設定できます。

Enable Datepicker プロパティを「No」に設定すると、カレンダーアイコンが表示されなくなります。

また、同様の設定を項目属性単位でも可能です。

項目属性の Date Picker プロパティで表示・非表示の設定ができます。
(Webフォームでの設定になります。)

Date Picker プロパティ
http://wiki.genexus.jp/hwiki.aspx?Datepicker プロパティ

WorkWithPlusを使用している場合はWebフォーム上の操作がほぼ出来ませんが、WorkWithPlusにはUse Date Picker プロパティがあり、こちらで項目属性の表示・非表示の設定が出来ます。

 

システム開発のご相談はこちらからお気軽にお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です