GeneXusのビルド時間の短縮

GeneXus X Ev3からCPUをフル活用してビルドできるオプションが追加されました。
「インスタンスの同時生成」と「インスタンスの同時分析」のオプションです。

GeneXusのオプションの設定画面

  • インスタンスの同時生成:ビルド時のプログラムの生成時のインスタンス数
  • インスタンスの同時分析:ビルド時のオブジェクトの分析時にインスタンス数

「インスタンス数」というのが具体的に何を指しているのかわからないのですが、公式wikiに設定値の推奨値が掲載されています。

GeneXus Wiki – 複数の同時生成処理と分析処理のインスタンスhttp://wiki.genexus.jp/hwiki.aspx?複数の同時生成処理と分析処理のインスタンス,

  • 4 コア: [ インスタンスの同時分析 ] = 3、 [ インスタンスの同時生成 ] = 2
  • 8 コア: [ インスタンスの同時分析 ] = 5、 [ インスタンスの同時生成 ] = 4

なお、GeneXus 15ではデフォルトで推奨値が設定されているので、変更は不要です。

 

システム開発のご相談はこちらからお気軽にお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です