GeneXusでの帳票出力(PDF)

GeneXusには、帳票(PDF)出力の機能が標準で備わっています。

例えば以下のような帳票があり、GeneXusでPDF出力するとします。

GeneXusで帳票出力機能を作成するためには、プロシージャオブジェクトを使います。

プロシージャオブジェクトを使って行うことは基本的に2つです。

  1. PDFのレイアウトを決める
  2. レイアウトにデータを埋め込む処理を記述する

レイアウトの組み立てですが、基本的にはドラッグ&ドロップの操作で、以下のように組み立てることができます。

GeneXusで作成した帳票が以下になります。

細かなレイアウトの調整や埋め込むデータの複雑さに比例して、帳票出力の作成難易度も上がりますが、基本的にはシンプルに作成できます。

また、他と連携すること無くGeneXusで完結できるところも良いところだと思います。

GeneXusでの帳票出力時のフォント設定

 

システム開発のご相談はこちらからお気軽にお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です