GeneXus 15の変更点 その2

GeneXus 15では、ドメインの管理方法が少し変わりました。

今までのバージョンでは、ドメインは1つのナレッジベースに1つしかありませんでした。
しかし、GeneXus 15からはモジュール毎にドメインを作成することができます。

作成手順

  1. 新規オブジェクトの作成から「Domain」を選択します。
  2. 新規作成するドメインの設定を行います。
  3. モジュール配下に「ドメイン」のオブジェクトが生成され、新規作成したドメインが表示されます。

また、今までのようにデフォルトで付いてきた様々なドメインは、参照している「GeneXus」モジュール配下のドメインオブジェクトで管理されるようになりました。

今後は、ドメインの仕様が変わったことでの影響などを調べていきたいと思います。

 

 

システム開発のご相談はこちらからお気軽にお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です