項目属性名の入力時に役立つショートカットキー

GeneXusでは項目属性名は任意の名称で入力できますが、「トランザクション名+固有の名称」で統一しているプロジェクトは多いと思います。
入力の度にトランザクション名を入力するのは面倒ですが、そんな時にピリオド(” . “)キーをタイプします。
タイプすると「トランザクション名」が自動的に入力欄にセットされます。

ピリオドの入力時にトランザクション名がセットされる

レベルの項目属性の場合は「トランザクション名+レベル名」までがセットされます。
なお、本ショートカットキーは項目属性名の1文字目に入力した場合に限ります。

 

システム開発のご相談はこちらからお気軽にお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です